P_20171017_115342

事業内容

株式会社サンマリオンでは高性能な集光太陽電池を密集配置できるという新しい特徴を持つ追尾装置を開発しております。

集光太陽電池は高価だが高性能な太陽電池を使えるため性能が高いです。集光太陽電池には太陽光追尾装置が必須なのですが、通常の太陽光追尾装置は風、モーターコストにより巨大、高価、密集ができない問題があります。

この問題に対して、新規太陽電池動作機構を併用することにより、集光太陽電池を同時複数並列して動かすことが可能です。そのため、高さが異なり、耐風性が必要な従来追尾装置と違い、追尾装置自身も高透過にすることが可能です。

さらに、集光太陽電池自体が、太陽から直接来た光のみを用いるというフィルタ作用があります。

この2つの要素を用いることにより、強烈な太陽光の選択的除去、開放感、それでいて高発電量を成すということができます。

つまりは、上記画像の木の様な太陽電池ということです。

そのもと、高い開放性と熱の問題が生じがちなサンルームやアトリウムに対して新しい解決法を提供してまいります。

現在の試作品写真

P_20170926_113911

また、集光太陽電池と一般太陽電池をわずかに集光したものと併用することにより、面積対高発電量な太陽電池の開発もしております。

複数の追尾ユニットも一組のモーター群で同時多数に動かすことを狙っており、最終的には太陽電池本市場も狙っております。

20160722trackunit_parabora_2x2_white_wordpress